「僕のこと、怒らせないで」






そう、星野くんは乾いた声で言った。

画像タイトルを入力…

わたしの可愛い星野くん