溺愛されたい令嬢と騙されたい騎士

作者季邑 えり

 リノリラは伯爵家の令嬢であるが、家には歴史と借金しかない。そして父親は社交界が嫌いなため、引きこもり令嬢となってしまった。そんな彼女は、精霊と話をして、何とかして「幸せの妖精」に会いたい。

 ある日、王立公園の大木から声を聞いていたリノリラは、護衛騎士のティードに木から降りるところを見られてし…