爾今奇譚 或る家族の物語 姉と僕

作者はなぶさ 皐月

主人公の伸一は父と姉の涼子と3人暮らし。
母は伸一が幼い頃に死別しており、伸一の一番古い記憶は姉の涼子に手を引かれている場面だった。
死んだ母の言葉を守り、姉として母として伸一の面倒を見る姉の涼子。父はトラック運転手で、家を空けることが多いため、幼い2人暮らしが続く。
母がいない寂しさ、授業参観の…