千瀬垣くんの所有物には絶対ならない。【新作】

作者桜瀬 亜夢

「ねぇ、まだ分かんないの?キミに拒否権ないんだってば」。“とあること”をキッカケに、週2回のアルバイトとして、日本有数のトップ企業『千瀬垣グループ』の一人息子である優世(ゆうせ)の召使い……ならぬ、パシリ……ならぬ、身の回りのお世話(と、いう名目)をすることになった彩加(さいか)。最初は仕事と割り…





「ねぇ、キミに拒否権ないと思うんだけど」


こんなはずじゃなかった。




「この前言わなかった?次、俺から逃げようとしたら……お仕置きだって」


ちがう、これもちがう。




「覚悟はできてるんだろうね?」


こんなはずじゃ、なかったんだ。





「残念だけど、キミがどんなに嫌がってももう……離してあげらんないよ」


私の理想の高校生活は、こんなじゃない。





だから絶対に屈しない。


どんな苦難も乗り越えてみせる。





「だって、キミは俺の……所有物」


【千瀬垣くんの所有物には絶対ならない。】






2022.01.02