興趣に首を傾げる【完】

作者吉森 朔

日々は刻一刻と、終わっていく。どうして上手に言葉にならなくなって、口に出す前に考えて、調整しようとしてしまうんだろう。「だから、守るの?」

興趣に首を傾げる

「善次、calm down」

「会長さすがです。発音が素晴らしいですね」

「ありがとう」