上手く行かないと思い知った人生の、途中で知り合った。友達だけど、かけがえのない友達、というほどでもない。今日は少しいい日。今日からは、ずっと優しい日かもしれない。

tribute

 子どもの頃に思い描いていた理想の人生なんて、ほんの少しも生きられない。何回も道を逸れて、現状だけで選択してきた。なあなあで、流されるくせに流せない自分を抱えている私たちは、いつだって、とりあえず、を生きている。