幼い頃にいつも手を引かれていたからか10年経った今も物事の判別は全て幼馴染みの"優"がしてくれる。
優に頼り切ったままで友達が全く出来ない"葉乃"は高校生になり優に頼らないで生活を送ろうとする。それを優に伝えると………







学校の王子様×大人になりたい女の子




「葉乃がいれば俺は何もかも捨てられるのに」


「俺を愛してくれる?」


「俺とアイツのどっちが良いかその可愛い頭で考えてみて」