唇に毒あり、腹に蜜あり。

作者ことり

下宿の管理人兼家政婦さんのバイトをしている女子高生の柴崎 陽はその他にもバイトを掛け持ちしていた。今日もお金のためにあっちこっち駆け回って北や東やら南やら西やらと大忙し!











画像タイトルを入力…




とかとかとか西とかが


あって、めてるらしい。




北も東も南もどうでもいい。



「まだて、てて手を出さないで言ったじゃん!?」


「そこまで飼い犬の言うことを聞く利口な主人ではない。」


「勘弁してくれよ!」



(但し西には弱い…)





※既に公開していた作品ですが

眠気と戦いながら編集していたら誤って削除してしまいました(汗)

なので修正も加えつつ再度更新していきます。

大幅にストーリーが変わる可能性があります