紗代子は誰もがうらやむ恋人との生活を送っていると思われていた。
しかし実は紗代子は彼に何人もの愛人がいることを知っている。
満たされない日々、ある日、部下が家にやって来て……。