街でひっそりと、いやドーンと?建っているアジト、科学の娘りか。彼女はいつか家電以外の、自分で思いついた発明品でかせいでいくのが夢だった。そのために、なやみごとだったり、野望だったりを抱えてやってくる子どもたちに、発明品を提供していく。いつかはかなうその日のために……。
発明品と登場人物たちが織りな…