妖精のような美貌を持つ天海美月は真夜中のプールで水と戯れていた。
 一瞬で心奪われる青年、白崎優太は美月に話しかける。返ってきたのは音のない言葉。

 距離を縮めようとする優太を拒否する、声を失った少女を守る中条由香里。
 何やら訳ありな美月と由香里の関係性。

 美月は人と触れ合うことが出来な…