花守沙良にとって、学力だけが唯一他人に誇れるものだった。
入学式では新入生代表挨拶を任せられたし、このまま高校でも自分が一番…と思いきや、本当にトップ入学を果たしたのはクラスメイトの超イケメン、不破秀司だった。

初の実力テストでも当然のような顔で一位を取った秀司に、沙良は勝負を挑む。

敗者はケ…