それは まるで 愛が降るように【完】

作者凜花


恋に傷つき…終わりを知った

その夜に出会ったのは…

まるで彫刻のように顔の整った男の子

…どこかで見たことのあるような
違和感に、気付くことさえできなくて


…彼に愛される覚悟なんかできてない

それなのに…この手を振り解くことが

できない私は…心底ばかなんだと思う

画像タイトルを入力…

 

 画像タイトルを入力…



画像タイトルを入力…


   読んでくださった たくさんの皆様   

      ありがとうございます


      心より感謝いたします♡




5/31


この物語の続編となります


【それは とても まぶしくて】完結いたしました