母の重圧に耐え兼ねて家を飛び出したある日、私は銀髪の不思議な青年――ユキさんに出会う。
 独特な雰囲気に似合って、彼にはちょっと変わった趣味があるようで……

 誰にも言えない気持ち。誰にも言えない秘密。
 大人になりきれないふたりの、冬のひととき。

 ※他サイトにも掲載中。