愛しているから殺してと言った。

作者kaya

16世紀初頭。普通の田舎娘だったクロエは始祖の吸血鬼に噛まれてしまう。
完全に吸血鬼化する前にクロエは幼なじみのロイの手によって人間のまま死を迎えた。
それから1世紀以上が経過し———
巷で噂される「吸血鬼の王」の正体を追っていくサイラスとアナスタシアは、ある一人の人物と、あの夜に起きた真実に辿り…



“君に殺されるならこんなに嬉しいことはない”


彼はそう言って笑った。