推しの王国

作者YaTaro

「さあ。最終審判の時間だ」
 全能を司る神は、号令を告げた。

 あたりは、白い霧が立ち込め、全能を司る神以外のあらゆるものは、見えなくなった。

 僕は思う。
 そして、見えない地面にひれ伏せ、恐れ多い気迫に頭を下げる。

 霧の隙間からは、時折、人々が惨殺されたあとの四肢や胴体が地面に転がって…

「さあ。最終審判の時間だ」  全能を司る神は、号令を告げた。  あたりは、白い霧が立ち込め、全能を司る神以外のあらゆるものは、見えなくなった。  僕は思う。