11×13≪イレブン・サーティーン≫

作者storu

203×年某春…。
四国南方沖人工島”解放区”ナンバー11・13≪イレブン・サーティーン≫での臨界放牧は、シルバーバックがメインフィーチャーされ、闇の誘い手によってニンゲンのギリ模様を醸していた。
そこに、あり得ないだろーレベルで思いっきり背伸びした、フツーの下々たちがボーダー超え…❓❓
陵ヒカル…

シルバーバック…!

ゴリラ集団の雄たるシルシを象徴した、AI混入新人類…。

彼等は、ここ11・13で、リーマンショック以降の新市場で莫大な資産を得た、ある日本人によって誕生させられた…。

その男の名は切間ーキリマー…。

切間は、十代前半に差し掛かった我が”子息”たちを一斉に11・13へ呼び寄せ、島内へと放った。

かくて、生まれながらにして人知、身体能力が超人級に与えられたシルバーバック達は熱い己の意思と決断によって、人工島解放区11・13で跋扈していた…。