傷を抱えた女 ×傷を癒す優しい男×傷を与えた身勝手な男 

一番切ないのは誰ですか――?

<閲覧に当たってのお願い>

・本作は「雪降る夜はあなたに会いたい」の元になったパラレルものです。結末がまるで別のものになっております。既読の方はご注意ください。「雪降る夜はあなたに会いたい」と一部、ストーリーが重なる部分があります。

・「雪降る〜」が未読の場合は、「切なさ〜」→「雪降る〜」の順でお読みになるのをおすすめします。


*********************





辛い恋を経験して、大人になった。

消えない痛みを胸に抱えて、少しは賢くなったつもりだった。


自分には恋愛などする資格はないと、あの恋で強く思ったはずなのに――。



大きな喜びもないけれど、大きく傷付くことも踏み外すこともない。

そんな毎日に満足していた。


けれど、どんなに躊躇してみせても気付いた時には落ちていた。


27歳になったばかりの春、あなたに出会って固く閉ざした心をこじ開けられる――。





癒えない傷を心の奥底に隠して生きる女

女の固く閉ざした心を溶かす優しい男

女に癒えない傷を負わせた身勝手な男



一番切ないのは、誰ですか――?











※作中に出て来る、組織名、団体等は、すべて架空のものです。