ヨメオとジュリオット

作者Reo

あれは、確か中学の頃の学芸会の時。



私は、中3で最後の学芸会は

【ロミオとジュリエット】




クラスで、好きになった浅倉くんと



やっとの思いで一緒に話したりできるって舞い上がってたんだよね。




ロミオが浅倉くん


ジュリエットが私。



抜擢された時は本当嬉しかった…。…





それから、何年か経って私は社会人3年目。





大手企業とまではいかないけど




そこそこ大きい会社の営業職に着いた。







当時は、髪は短くてバレーボールやってたから




ほかの女の子よりも少し背が高くて





男の子よりも女の子にモテてたって自覚はある。






たしかに、浅倉はどちらかと言うとカワイイ系の男の子だったけども…






好きになっちゃったし、私のどストライクの人だったんだから




しょうがないじゃない!!!








浅倉くんとの1件以来、私は恋愛に一歩踏み出す勇気と自信を無くして







彼氏いない歴=年齢。








周りの女の子みたいに








恋愛してキラキラしたいだけなのに…










また、浅倉くんに会いたいな。