兄が嫌いな私と従弟を消したい彼の共犯関係は、物語みたいに単純なんかじゃない。





誰も私のことを見てくれない。




ずっと彼の影だった。


優秀な兄の代理品――シルエット。




「いつまであいつの影でいるつもり?」


「私だって好きでやってるわけじゃないんだけど」


「分かってるよ。なあ留佳、俺と手を組まないか」




変わる勇気をくれたのは従兄の彼。


私を見てくれた唯一の人。




兄を陥れるための作戦は、


いつしか彼と一緒に居るための


【理由】になっていた。




「俺を信じろ。


お前を特別WILD CARDにしてやるよ」




特別になりたい大学生♀

×

一番になりたい経営者♂






2022/06/05公開


瀬崎架南様主催【シンデレラボーイ企画】参加作品

BGM:ハイエナ / MY FIRST STORY


この物語は、フィクションです。

実際の組織及び実在するいかなる個人・団体とも関係ありません。


法律等に反する描写が含まれますが、推奨しておりません。

常識の範囲内でお楽しみいただけますと幸いです。