高3で陸上部部長の野上飛鳥は、トラウマによりハードルが飛べない。しかし、高1で仮入部した天地光翔に突然「俺が飛ばす」と宣言される。サングラスをかけた謎多き光翔は、タメ口で傍若無人。そんな光翔が苦手な飛鳥だったが、彼の強引さに徐々に惹かれて――



恋した彼は、陸上部の後輩。


最初は嫌いだったのに。


いつの間にか好きになって。



初恋、スランプ、彼の秘密。



「俺のこと、全部話すから」



届かない2cmの距離の結末は――