ホモサピエンスのさらに亜種

作者北田伊馬介

たった一葉の妻の写真にあろうことか僕は恋に落ち、そして狂わされた。
 恋に狂った僕は、工能知人《くのうともひと》にこの恋煩いの相談する。
「なるほど、この頃のきみの奥様に会いたいんだね。それじゃあ、きみの奥様に関する写真や文字などの記録媒体と遺伝情報を持ってきなさい」
暫く経って工能知人から連絡が…