ある世、記憶の改竄が可能となった。
人は好きな記憶を手に入れ、
嫌いな記憶を削除する。
だがそれはあるリスクも含んでいて。
「殺人衝動」、植え付けました――