好きになってもいいですか?

作者ナツメグ

ある理由から高校を卒業をして数週間が経った頃、半ば家出同然に実家を出て一人暮らしを始めた由井 葉月は、偶然同じアパートに住んでいた同じ大学で同じ学部の小谷 怜央とひょんな事から同棲する事に!

「……あの、本当に私でいいの?」
「俺は構わねぇけど。お前はどうなの?」

素っ気ないし、何考えてる…

人と関わることが苦手で、


人を寄せつけない雰囲気を持った人だった。



偶然同じアパートで同じ階に住んでいることを知って以来、


何かと関わることが増えていって、


あなたと話す日常が当たり前になって、


困ってい時は何かと助けてくれて、



いつしか、


無くてはならない存在になった。



優しくされる度、


好きにならない


なんて無理で……


私の胸の中は、


今日も、


貴方への想いで溢れていく――