主人公、陽翡星埜は、幼い頃に母親をとある事件により失った。その事がきっかけで警察官の父親は母親を殺した殺人鬼への復讐ばかりで家庭をないがしろにしている状態。

そんなある日、校舎裏で生徒に暴力を振るっている問題児、琥珀朔蒔と出会う。朔蒔とは何もかもが正反対な星埜は執拗に迫ってくる朔蒔を最初は危険…