生まれつき「魂のかたち」が視えた男は、兄姉たちに悪魔憑きと疎まれて売り飛ばされた。
 そして、男はとある屋敷に男妾として買われるが、そこで尋常ならない「魂のかたち」——巨大で透明な蟲の如き翅を「魂のかたち」とした、特異な少女と出逢う。
 しかし、少女は極度の死にたがりで。何度も懲りずに自殺を繰り…