きみと青が散乱する

作者七星

廃校が決まった県立高校最後の在校生は、三人だけ。幼馴染の三人で過ごす、最後の日々について。



近すぎて、大切すぎるから、何も言えなかった。