いくつもの異なる“世界”が重なり合って存在する、ここではないどこか。
人や動植物が暮らす“地上世界”と、多くの精霊や妖精、精霊に近い性質を持つ人が住む“精霊世界”。本来ほとんど交わることのない二つの世界の境目に、突如いくつもの“穴”が開いた――

ヒワ・スノハラはジラソーレ高等学校に通う自称普通の…

ストーリー概要および物語の設定



いくつもの異なる“世界”が重なり合って存在する、ここではないどこか。

人や動植物が暮らす“地上世界”と、多くの精霊や妖精、精霊に近い性質を持つ人が住む“精霊世界”。本来ほとんど交わることのない二つの世界の境目に、突如いくつもの“穴”が開いた――


ヒワ・スノハラはジラソーレ高等学校に通う自称普通の少女。だが、ある日の夕方、魔物襲来の現場に居合わせる。

魔物に追い詰められ、絶体絶命の彼女を救ったのは、風を操る謎の少年。彼はヒワを契約者と呼び、一緒に世界を救え、と言ってくる。


戸惑い、時に反発しながら、ヒワは少年エラや仲間たちとともに、世界の穴をふさいでいくこととなる。