妖し恋鬼譚 〜咎の黒鬼と贄の白鬼〜

作者sora

多種多様な妖しが住まう、根の国。この国に生きる者はその身に妖力を宿し、妖術を用いて国を豊かにしてきた。中でも黒い容姿の者は並外れた妖力を持ち、周囲からは尊敬と畏怖を込め黒衛士と呼ばれている。一方稀に生まれる白い容姿の者は妖力を宿さず、役立たずと蔑まれた。都から遠く離れた里に住む鬼の少女クシナは、後…