中二の瀬川康太は勉強嫌いだがスポーツ万能。幼馴染でクラス委員の山本重人と共に連日野球部の猛練習に励んでいる。練習試合の最中、センターの重人が取り損ねたボールを追いかけて道路に出たところで、運悪く車に轢かれて死んでしまう。
 ところが康太は神様の手違いで、しばらく幽霊になってこの世にとどまらざるを…