僕の世界に『 』はいらない。

作者黒い猫

俺。西条翼は、とある街で『探偵』をしていた。

ある日の夜、何気なく見ていたニュースで『学校で授業中に理科室が大爆発した』という事を知る。

しかし、この一件は『担任の不注意による事故』という事であっけなく解決した……。

そして、その事件が解決した次の日。

突然、入院している弟の光から珍しく「…