つまりは、容易なことで

作者ゆん




遊び人で、女にだらしなくて、



いつもいろんな人に言い寄られている。



そんなやつの純情なんて。





「……嫌いになった?」




面白いこともあるものだ。