Baroque-家出王女は藍玉を巻き込む-

作者安崎依代

「お前、結婚しろ」

ある日、唐突に降ってきた父王からの言葉に、姫は一言こう答えた。

「お断りさせていただきます」

一方、王子は知らない間に兄の代理で結婚を押し付けられ、ついでに王位継承権まで押し付けられたことを、父王からではなくなぜか従者から雑談ついでに聞かされていた。

「世の中何でも俺に…