5歳の時に告白された。
いや、今思えばプロポーズだったのかもしれない。

髪の毛を引っ張られながら言われたけども。

「おい、お前、大人になったら俺と結婚しろ。」



5歳の時に言われた、このセリフ。


男の子の顔も声も今はもう思い出せない。



どうしてこのセリフを言われたのかも分からないくらい子どもだったが、嫌な感情は年を取っても忘れないものだ。



そう、私はこの男の子が大嫌いだった。





それなのに、高校に入った初日で再開するなんて、私の人生お先真っ暗よ。