舞台は現代。いつの時代にもなくなることはない怨念。
怨念からは怨霊や鬼が生まれ、世に蔓延っていた。唯一怨霊に対抗できる存在、隠儺師。
隠儺師達により世の秩序が守られていたが、ある日一人の青年がその世界に目覚める。青年の眼ざめにより、ヒトと怨霊の秩序がひび割れていく。
今、まさに怨霊大戦がはじまろう…