花魔女たちの秘め事~魔法と幽霊と最後の願い~

作者雨ノ森からもも

 消えたい――
 満月の夜、そう願ったわたしの前に現れたのは、不思議なクラスメイトだった。
 自らを魔女と称する彼女は、願いを叶える代わりに、花魔女見習いとして、この世にとどまる亡者の魂の未練を取り除く仕事を手伝ってほしいという。
 半信半疑で引き受けたわたしを待っていたのは、個性豊かな亡者たちで…

わたしなんて、消えてしまいたい、と思っていた。

誰にも気づかれず、きれいさっぱりなくなってしまいたいって。


私なんて、消えてしまえばいい、と思っていた。

自分を犠牲にしてでも、いつか失った幸せを取り戻すんだって。


でも、

あの満月の夜に君と出会って、

未来が変わったんだ――


生きることに疲れたあなたへ贈る、ファンタジーヒューマンドラマ。