夏の貴公子~君と甲子園~

作者華和


甲子園を目指す君は、
誰よりもキラキラ輝いていました。

だけど…隣にいる幼馴染みの目は
ギラついていました。

「絢音、俺を見捨てたりはしないよな?人間に戻してくれるんだよな?」

「智也、純愛が必要なんでしょ?
私が無理矢理智也と結婚しても戻れないと思うよ?」

智也は絢音と結ばれるために天…



甲子園を目指す君は、

誰よりもキラキラ輝いていました。


だけど…隣にいる幼馴染みの目は

ギラついていました。


「絢音、俺を見捨てたりはしないよな?人間に戻してくれるんだよな?」


「智也、純愛が必要なんでしょ?

私が無理矢理智也と結婚しても戻れないと思うよ?」


智也は絢音と結ばれるために天狗と契約を結び天狗になりました。


人間に戻るには純粋な愛情を持った人間と結婚をする事が必要ですが…。


智也「俺は絢音と結ばれるために

天狗になったんだ。だから絢音が

俺を人間に戻すべきだろう?」


どこまでも理不尽で利己的な幼馴染みと夢を追い掛け続けて絢音の事を少しも見てくれない片想いの彼。


果たして絢音が掴みとる未来は?


※この作品は作者が考えたフィクションです。※登場人物の名前は全て仮名です。