かつて家族だった男と再会した。何もかも捨てたつもりでいた愚かな私を、悪魔のような美しい男は嘲笑う。

微笑むのは、残酷な悪魔。


「そうやって、いつまで知らんぷりするの?」




※過去に他サイトで公開していた作品をリメイクしたものになります。ストーリーも当時とは変わっています。法律に違反する行為の描写がありますが、それらを助長ならびに推奨するものでは一切ございません。