俺は毎年毎年、雪が降る季節に


ある人の事を思い出す。


とっても明るくて


とっても優しくて


そんな小さな、たった一つの恋物語。