君と僕がみている世界の色は ~あやかしと共に生きる者たちの物語~

作者かなたつむぐ

―【きみいろ】あらすじ―

彩は異形のモノや人が纏うオーラを視ることができる……視たいと望んだわけでもないのに……。

そんな彼女は今いる”世界に絶望していた”

唯一の家族である父親に捨てられ、会ったこともない母方の祖父母の家に引っ越すこととなる。
引っ越し先で、彩と同じ異形のモノがみえる葉や妖…