大学卒業後、地元岡山の不動産会社に就職した宮里薫は、マンション部門へと配属された。
 自分では一生真面目に働いても買えないような高級分譲マンションを、モデルルームの案内係として必死にお客様にお勧めする日々。そんな中、かつて見たことないほどエレガントな装いの見目麗しい若いカップルが、運転手付きの高…

 大学卒業後、地元岡山の不動産会社に就職した宮里薫は、マンション部門へと配属された。

 自分では一生かかっても買えないような高級分譲マンションを、モデルルームの案内係としてお客様にお勧めする日々。そんな中、かつて見たことないほどエレガントな装いの見目麗しい若いカップルが、運転手付きの高級車で来店する。

 二人は、薫の高校の同級生で地元最大手の建設会社の御曹司、前田遼一と、彼の婚約者だった。4年ぶりの再会を喜ぶこともそっちのけに、社畜として営業に徹する薫であったが、その日を境に、思わぬトラブルへと巻き込まれていく。