※ネタバレ注意

【BL】今をときめくスーパーアイドル×平凡な大学生

夢見心地な僕の手を引いたのは、唯一無二の神さまだった。
訳も分からないまま、彼の部屋に連れ込まれて……。


ストーリー概要および物語の設定


平凡な大学生の吉良きらつむぐは今をときめくスーパーアイドル・東雲しののめりつの大ファン。およそ8年前のデビュー日、音楽番組で歌う律の姿を見て、テレビに釘付けになった日を今でも鮮明に覚えている。


歌うことが唯一の特技である紡は、同級生に勝手にオーディション番組に応募されてしまう。断ることが苦手な紡は渋々その番組に出演することに……。


緊張に押し潰されそうになりながら歌い切った紡の目に映ったのは、彼にとって神さまのような存在ともいえる律だった。夢見心地のまま「律と一緒に歌ってみたい」とインタビューに答える紡の言葉を聞いて、番組に退屈していた律は興味を持つ。


そして、番組を終えた紡が廊下を歩いていると、誰かが突然手を引いてーー…。


孤独なスーパーアイドルと、彼を神さまと崇める平凡な大学生。そんなふたりのラブストーリー。