高校三年生の美智は優しくて甘い大学一年の遥太先輩に片思い中。
セフレの関係になってからも思い悩みながら自分から離れる選択肢を取らずにいた。
大学進学の際に出会った暁はぶっきらぼうで女の扱いも雑な遥太先輩とは真逆な男。
知り合っていくうちに不器用な優しさに安心感とときめきを抱き始める。

甘ったるい…





ずっとそばにいたいと思える相手に出逢えただけ幸せでしょう。





ボロボロになる未来が待ってたとしても、




君を知らずに百年生きるよりずっといい。







《ダメ男代表ミルク80%先輩》



「俺のこと、嫌いになれるの?」






《不器用硬派カカオ80%先輩》


画像タイトルを入力…


「泣くくらいなら俺にしとけよ」








甘さと苦さ、どっちを選ぶ?