君が気がついてくれたら、【完】

作者常世かくり

絶賛片想い中の私と、いちごみるくと、席替えと、夏休み前よりもほんのりと小麦色の肌になった逢瀬くんの、話。




好きという気持ちはこんなにも甘酸っぱい


気がつけば目で追っていて、


君に一喜一憂して、君に夢中で、


たぶん、まだ君は知らない


君との関係を変えるために、だから、


画像タイトルを入力…