主観かも客観かも分からない心の内を、ただただ書き殴りました。堅苦しい文章も、柔らかい文章も、その日の気分で変わります。日記に近いかもしれません。興味があれば見てください。