ヴィシュタイン・コピーライト

作者トモユキ

 時は20世紀初頭、イングレス連合王国首都、ロンドン。
 産業革命による蒸気機関の急激な発達によって人々の暮らしは豊かなものとなり、芸術文化の花開く土壌が、上流階級から労働者にまで幅広く広がっていた。
 パトロン付きの十七歳のピアニスト、アンジェラは、一ヶ月後に迫るロンドンピアノコンペティションで…