とあるアロマハンドセラピストの話

作者有瀬 里咲

ひょんなキッカケから、今をときめく新人歌い手グループとコラボでアニメの声優としてデビューすることになったアロマハンドセラピストのりか子。個性キラッキラの年下くんたちと一緒に新しい業界で活動することに。
戸惑うよりもチャンスをものにすることの方が絶対楽しい人生になる!という持論のりさ子に目をかけてく…


「声、良いよね」


それが始まりだった


未知への扉が開いて、りさ子は「さやか」としてマイクの前に立つ


周りには最強の歌い手グループメンバーが集い、想像もしていなかった毎日が始まった


誰も知らないはずの恋が


誰にも知らせないでいた恋が


誰かに見られていた恋だとは