「……俺の女になれよ」
麗はある医療系の病院の看護助手として働いている。外見ばかりで内面を見てくれない男ばかり寄ってきてうんざりしていた。そこで行きつけのバーである男と出会う。






ジャズの音楽が流れる心穏やかに過ごせる場所。



私が頻繁に通っているバー。




その名もNestle











※この作品は別名で書いていたものを再アップしたものです