縁愁大学文学部。そこには「妖怪」を専門に研究するちょっと変わった研究室があった。
院生として妖怪研究に勤しむ主人公・宮野由佳のもとに、ひょんなことから妖怪の仕業としか思えない不思議な事件の相談が持ち込まれるようになる。
犯人の正体は人間か、妖怪か。あるいは、妖怪の正体こそが・・・。
不思議なことな…