大怪盗の愛弟子は探偵代行

作者雨宿時

大怪盗ラウールの弟子、有瀬吉平は名探偵であり小説家の守谷鍵に誘拐される。
守谷は有瀬に自分の仕事を代行しないとラウールの本名と営んでいる児童養護施設をマスコミに公表すると脅す。
有瀬は守谷の仕事を代行する事になる。
そして、連続殺人事件を任されるのであった